防虫畳は使用しません。

防虫畳を使用しない理由

一般の住宅に流通しているほとんどの畳が「化学畳」です。
天然素材であるワラを使用した畳はJIS規格で「防虫処理」が義務つけられていますが、「防虫処理」に使用される薬剤は規制されていません。
新しい畳の青い色も、多くが化学染料による着色されているものが少なくないとのことです。
畳表だけでなく、一般的な畳は、畳内部にもスタイロなどの石油製品が使われているものがほとんどです。

①安価。

②虫がつかない。

①防虫処理の薬剤の規制がない。

②化学塗料による着色。

③畳内部に石油薬品が使われている。

グリーンライフ秋田では・・・・

グリーンライフ秋田では、天然いぐさの本畳」を使用します。

天然のいぐさ

グリーンライフ秋田では、畳の原材料である「イグサ」を育てる土からこだわり、生体エネルギーを応用してイグサを栽培している九州の生産農家と提携し、イグサの生産から畳表まで一貫して製造してもらっています。

よく畳の上で赤ちゃんを寝かせると熟睡するという話しを聞きますが、本物の畳には「フィトンチッド」やバニラに含まれる「バニリン」などの香り成分が含まれており、森林浴と同じ効果があるといわれています。また、室内の二酸化炭素やホルムアルデヒドなどを取り除き、空気を浄化する作用もあります。

 

 

 

健康誘導型いぐさを使う理由

昔のいぐさは人の心と体を癒す効果がありました。その癒しの効果を最大限に発揮できるいぐさを製造する為、、土の科学性、物理生、微生物生をプログラムし、光と水の持つ力を最大限に利用し、人と自然から求められるいぐさ【健康誘導型いぐさ】を使用します。

 

〒010-1413 秋田県秋田市御所野地蔵田5丁目22-20  TEL.018-874-8907

営業時間 10:00~18:00  定休日 水曜日・木曜日

© 2023 by Demi Watson. Proudly created with muraokagumidesign